寿司職人養成スクール 自宅で手に職の技術を学ぶ

寿司屋の中の舞台

昔から職人にとって寿司のカウンターは舞台だと言います。
役者が演技を演じるように,寿司職人も限られた空間と時間のなかで,パフオーマンスをします。
役者が全身を使って演じると同じく,我々もお客の前で全身をサラシて演じるのです。
さー足が絡んでも踊り続けましょう。

以心伝心

初めての店に入る事は勿論,ましてカウンターに座り赤の他人と向き合うこの事にお客はストレスを強く感じます,その緊張感はカウンターの中でもわかります。
そのお客の緊張感を失くす方法としてまずしなくてはいけない事は
自分の緊張を失くすことお客の緊張が職人を緊張させそれがパワーアップしてお客に伝わります,その流れをしっかり意識
して、むりに笑顔を作って自信を持って,ゆっくり話しかけます,